1. ホーム>
  2. GUI Tips>
  3. 効率の向上のインデックス>

3-2-01. ラベルとテキストボックスを関連付ける

揃え方を工夫する。ストライプ、罫線などを用いる

ラベル付きのテキストボックスを箇条書きにレイアウトする際には、注意が必要である。それぞれを左揃えにすると、プレグナンツの法則により、左右の二つの大きなグループに見えてしまう(※1)。
この場合は、「ラベルとテキストボックスを関連付けて理解してもらう」事が重要であり、解決案として、以下の手法が考えられる。
  1. @ラベルは右揃え、テキストボックスは左揃えとする。
  2. Aストライプや罫線を用いる。
【参考資料】
※1:ゲシュタルト心理学 / 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』