1. ホーム>
  2. GUI Tips>
  3. 可視性の確保のインデックス>

1-1-03. 読みやすい行間は0.7行である

行間余白は0.7行が最適であり、許容範囲は0.4〜09行である。

文章を読む際には、文字の大きさに加え行間も重要な要素となる。行間が狭い文章は、「読み進む際に上下の行がノイズとなる」、「改行時に視線が同じ行に行ってしまう。」などの問題点を持っている。さらに、狭い場合だけでなく、広すぎる場合も読みにくいという調査結果も公表されており、「読みやすさ」の、許容範囲は0.4〜0.9行である(※1)。
最も読みやすい行間は、年齢を問わず0.7行が最適である。






【参考資料】
※1:操作表示における読みやすい行間の定量化 / 松下電工技報(Vol. 52 No. 3)2004 / 坂本留美、岸田保