1. ホーム>
  2. GUI Tips>
  3. 効率の向上のインデックス>

3-2-03. ラベルもクリッカブルにする

クリッカブル領域を拡げ、操作しやすくする

マウスを用いて、ラジオボタンやチェックボックスをクリックする行為は、繊細な作業である。この状況の改善策の一つとして、その横に配置されているラベルもクリッカブルにするという手法がある。その事により、クリッカブル領域は飛躍的に拡大される。Windows上のアプリにおいては、その仕様の関係から、ほとんどの場合その様になっているが、HTMLで作成される画面において、そうでないものを時折、見かける。
HTMLへの簡単な構文の追加作業(Labelタグの使用)で実現できる内容なので、さらに普及する事を期待している。以下に、HTMLで作成した2種類のサンプルを配しておくが、実際にクリックしてみれば、その差は明らかである。
  • 「ボックス部分のみがクリッカブル」なHTML
  • ボックスにカーソルを合わせなければならない。
  • 最後にはイライラする事になる。
  • フォーカス枠が見えない時がある。
  • 「ラベル部分もクリッカブル」なHTML