1. ホーム>
  2. GUI Tips>
  3. わかりやすい事のインデックス>

2-1-06. 色と形・文字を併用する

ただし、色だけを判別の手がかりとしてはいけない。

可能である場合は、できるだけ色と形・文字を併用すべきである。サンプルを御覧いただければ、一目瞭然であるがBグループの方が、理解し易い。ただし、ここで留意すべき点がある。色だけを判別の手がかりとしてはいけないと言うことである。 色弱のユーザーや、アプリケーションの再生環境(モノクロ画面など)を考慮する必要がある。