1. ホーム>
  2. GUI Tips>
  3. わかりやすい事のインデックス>

2-1-05. ビジュアルで区別をし、文章で説明をする

一瞥して理解できるように、ビジュアル情報(色、形、ピクトなど)を利用する。

ユーザーは、画面内のテキストを読解する前に、画面全体をパターンとして認識している。多くの文字の中から、目的の文字を探すのは困難であるが、ビジュアル情報(色、形、ピクトなど)を利用すればその差異を見つけるのは比較的容易である。特に色の変化は、その効果が大きいと言える。