1. ホーム>
  2. GUI Tips>
  3. わかりやすい事のインデックス>

2-1-04. 二択用メニューボタン

非選択領域を利用して、二択での選択状態を表現する。

「排他選択ボタン」は、文字通り、複数ボタングループ内からひとつだけを選ぶ事ができるのだが、この手法において、選択肢が2つしか無い場合は注意が必要である。「図A」のようなデザインを行うと、一瞬どちらが選択状態なのかが解からなくなるのである。その解決策を以下に紹介しておく。一つ目はおなじみの「タブ形式」であるが、二つ目は、「非選択領域を設ける」手法である。背景と同じ表情の部分は、選択されていない・・・・という論法である。